LINEで送る
Pocket

生まれてからずっとレズビアンとして生きてきたにこちゃんが、レズビアンの恋愛あるあるをご紹介!

イチレズビアンとしての生の声をお届けしまーす!

レズビアンの狙い目女子とは!?

 

はじめに

LGBTラボをご覧のみなさまこんにちはー!

レズビアンライター にこちゃんです!

今回はレズビアンなら誰でもうなずく恋愛あるあるをご紹介するよー!

レズビアン仲間の間では当たり前の常識を!現場の生の声を!にこにーがお伝えします!

レズビアンはそこらじゅうの女に欲情しまくり!・・・ではないです。

「ルームメイトの女の子襲わないでよ~?」

「仕事先に女性がいたらどうなっちゃうの?」

「女子高だと天国でしょ」

これはにこちゃんが実際に遭遇した「ん?」案件にこー。

これら発言の大元にあるのは、レズビアンは全ての女性が好きという勘違いから来ると思われます。

全ての女性に欲情できる人がいればそれはもう立派な才能ですよねー。

好きになる人が女性である人と、全女性が好きな人は別物です。

なにか新しい言葉作ってもいいかも!オールウーマンラバーとか?

ま、そんなやべー奴のことは置いておいて(笑)

にこちゃんをはじめ、ふつーのレズビアンさんたちは、それぞれの好みがあって、素敵だな~と思う人がいて、好きだな~と思える人とお付き合いしてます。

だからー、うっかり更衣室のロッカーにてちらっと下着が見えようが、肌が見えようが、自分だって似たような下着つけて似たような体なので、ドキドキはしません~

好きな人にだったらドキドキしちゃうけどねー!

ちなみに、にこちゃんの尊敬するレズビアンの作家さんは、公衆浴場には行かないよう気をつけているそうです。

どんなにレズビアン側の自分がドキドキしていなくても、見られる女性が不愉快に思う可能性がある以上、マナーとして公衆浴場に行くのを控えていると。

生まれ持った体の性別と、自分の意識としての性別が異なる人をトランスジェンダーと言いますが、トランスジェンダーの方がどちらのトイレを使ったらいいか問題もあるにこ~。

レズビアンやゲイやバイやトランスジェンダー的な人々は、異性愛の大多数の人にそれなりに気を遣っているにこよ~。

ノンケ、人妻、バイには警戒意識あり!?

そしてそして、全ての女性にハァハァしているわけではないレズビアンが、じゃあ誰を狙うのかというと!

案外NG物件てのがあるんですねー!(笑)

レズビアン的3大NG物件!

ノンケ人妻バイ

ノンケというのは、異性愛者のこと。今回で言うと男の人が好きな普通の女の人のこと。

だって可能性低いんだもん!

モメても面倒だし~。

それこそ人に言いふらされるみたいなリスクもあるし~。

一方で世の中にはノンケキラーなるゲイやレズビアンもいるようです(笑)異性愛者の一般の方からしたら脅威ですね!

ノンケキラーは、ノンケを落とすことに誇りを感じるようで。「ゲイの友達がいる」と自慢しちゃうのと同じ感じで浅はかですね。

次に人妻

これはさ~法律上、既婚者と姦淫してはならないですからね。セクハラも浮気も同性同士ならセーフみたいなのは、時代遅れにこ~。

でも実は多いにこ~(汗)

レズビアンだけど結婚した人や、結婚したあとに女性を愛するようになってしまった人。

人妻ジャンルは人口が多くてたじろぐけれど、止めておいた方がいい、とだけ言っておくにこ~。

最後にバイ

これはちょっと言い過ぎでかわいそうかも。

バイは敬遠されがちなんです。

バイと恋愛するなら相手を見極めないと苦労するから仕方ないにこ~(汗)

まず、レズビアンにしろゲイ男性にしろ、異性婚(普通の男女の結婚)に逃げる可能性がある相手はかなりのリスクホルダー。

ノンケもレズビアンもゲイも、恋愛対象は女性か男性であり、人類の半分まで絞られます。

それがバイはね~。全人類だよ。競争過多ですよ。

これは事実ですね。

次に傾向なのですが、バイはなんちゃってバイが多いから・・・。同性とセックスはできても、心から愛することはできない程度でもバイと名乗れるから厄介なの。

ゲイの特別感と、ノンケの安全性のハイブリッドなスタイルがマイナス印象を支えている気がするにこ~。

もちろんこれはにこちゃん独自基準ですので、すべてのレズビアンがNGと思っているわけではありませんよ。この点、ご承知おきを。

重すぎる愛情は逆効果!?SNSでのドン引きワード5選

全女性に欲情するわけでもない、ノンケ・人妻・バイはスルーしてしまうのであれば、レズビアンは誰と恋愛するかって。

レズビアンはたいていレズビアンと恋愛してます

話も早いし、覚悟もあるし、うってつけにこー!

今時のレズビアンはどうやってお相手を見つけているか。やはりインターネットですね!

SNSでの出会いですが、一生懸命出会いを求めるあまり、非常に重たい文面となりがち。

あんまりにも重そうな文面では、同じレズビアンでもお近付きになるのをためらいます(笑)

では発表!

にこちゃんが検閲するNGワード5選!

最後の人を探しに来ました

うわー重い!人生何があるかわかんないしさ!最後の人だけが特別ってわけじゃないでしょ?

1番目に付き合った人も2番目に付き合った人も、N番目も最後の人も、みんな大切にしてあげてください。

真剣に交際したいです。遊びはいりません

ひゃー!仕事じゃないんだし、最初にそこまで要求しなくても。

遊びで付き合った人と真剣に向き合う日が来るかもしれないにこ~。

最愛の人を見つけたい。支えあえるパートナーがほしい

それはそうですよ。

みんなそう。

ただそれを文面で伝えちゃうガツガツした様子がちょっと重いにこ~。

運命の人に出会いたい

運命の人って、ケチつけようのない人のこと?

運命の人以外は出会う価値無し?

ご縁のある人と幸せを作っていくのではなくて、幸せが降り注ぐの待ちに見えるにこ~。

嫉妬・束縛・依存大歓迎!

きゃー怖い!

そして自己紹介が「独占欲強めです」とかでしょ!

言葉のインパクトがきつすぎて、誰にでも多少はある感情なのに目にすると怖いにこ~(汗)

好きな人と愛し合いたいのは誰もが一緒

そんなこんなでレズビアンの射程範囲はすごく狭いです!

人類で、女性で、レズビアンで、言語や地域が合致していて、重い人や変な人を掻い潜って、やっとお友達から始まります。

しかもしかも、レズビアン人口は少ないため、コミュニティ範囲が狭いです!!

元カノの元カノは元カノということがありえます(笑)

そんなこんなであっちに気を遣い、こっちに気を遣い、ラブパワー高めて頑張ってみたり、疲れてお休みしてみたりしながら、ふつーに生きてるレズビアンたち。

好きな人に好かれたい、愛し合って将来を共にしたい気持ちは男女の恋愛をする人に限りません。

みーんな一緒!

そして最後に

レズビアンは射程範囲狭めですが、にこちゃんは全ての女性の味方にこっ☆

困ったことがあったらいつでも言ってね!

布団温めて待ってるにこー!

ではまたね!

にっこにっこにーで次回もお楽しみに!

 

にこちゃん

生まれてこのかたずっとレズ。

レズに生まれたからにはそれならではの人生満喫してみようじゃないか。

LGBTへの理解に努めてくださる方には「我々思っている以上に普通ですよ」とわかっていただけるように。

LGBT当事者の方には「人生めっちゃ楽しいよねー!わかるわかる!」と共感いただけるようなあるあるを。

テキトーだったりふざけたり、真面目になったりセンチメンタルに耽ったりしながら、実のある情報をお届け致します!